青汁の値段といってもドラッグストアや百円ショップで買えるものから数千円するものまでさまざまありますよね。一包あたりにしても20円くらいのものから200円とかなり違いがあります。原料や内容量が同じなのになぜそんなにお値段がちがうのでしょう?安いものは効かないのか??高いから効果がある、安いから効果が無いというわけではありません。高い青汁には飲みやすくなるよう開発されていたり、より質の良い原材料を使ったりと、高くなる理由があります。青汁の原材料となるケールや大麦若葉、明日葉は特定の地域でしか摂ることができず、無農薬や有機栽培にこだわるとより高価な青汁になるんです。3000円以上で売られている青汁は産地が明確に記され、無農薬、無添加のものを販売していることがほとんどです。平均が3000〜4000円くらいとなると高いと感じる人もいると思います。1杯にすると100円〜130円です。ジュースを一本買う値段で健康や美容にいいものを取り入れられるならコスパがとてもいいですよ〜!毎日続けたいものだからお値段が安いのは重要ですが、品質にもこだわっていて、その中でお安いものを選んでいきたいですね♪

 

 

 


【青汁】えがおの青汁満菜@実際に飲んだM子の口コミ


便秘に効果的な青汁@やまだの青汁の効果を体感しました

青汁[桑抹茶ゴールド]飲みました@お茶村の青汁口コミ

飲みごたえ野菜青汁の口コミを実際に飲んで効果を検証してみました

ファンケル本搾り青汁ベーシックの効果は?口コミを見て飲んだ結果

 

 

 

 

M子の青汁ランキングの人気記事

 

 

 

コスパで選ぶならスムージーより青汁がオススメですよ〜

青汁と似ているものとしてスムージーがあります。

 

日本は青汁、顔外はスムージーといった印象もあるかもしれません。

 

実は使われている材料にも違いがあるのです。

 

青汁に関しては、基本的に緑黄色野菜のみを利用しています。

 

一方で、スムージーに関しては野菜も含んでいますが、フルーツも含んでいる、といった特徴があります。

 

こちらでは、青汁とスムージーの違いについてお話します。

 

コストパフォーマンスなどに大きな差はあるのでしょうか。

 

 

■青汁VSスムージー|コストフォーマンスが良いのはどっちだ!?

 

・青汁の平均的な価格・・・1ヶ月分で3,000円から6,000円程度
・スムージーの平均的な価格・・・1ヶ月分で3,000円から10,000円近くするものも

 

あくまで平均的な価格ですが、実はスムージーに関しては価格がかなり高いものが多く存在しています。

 

一方で青汁に関してはある程度価格が均一化されているのです。

 

1日あたりのコストパフォーマンスが100円から200円程度に落ち着いています。

 

一方のスムージーに関しては、1日あたりのコストパフォーマンスが、400円から500円になってしまうものもあります。

 

高額な部類に入っているものは、なかなか手が出せませんよね。

 

もちろん、スムージーにも安いものはありますが、価格が高いものも多い、といったことはしっかりと把握しておくべきです。

 

 

■青汁VSスムージー|自分で作った時のコストパフォーマンスが良いのどっち?

 

・青汁・・・比較的低価格で作れる
・スムージー・・・かなり費用がかかってしまう

 

青汁に関しては、緑黄色野菜を2種類から3種類程度入れるだけでも青汁は作れます。

 

それほどお金がかからない、といったメリットがあるのです。

 

一方で問題になってくるのがスムージーです。

 

スムージーに関しては、野菜だけでなく果物も入れることになります。

 

少なくても4種類から6種類程度の材料は加えなければなりません。

 

自分で作るようになると、かなりの費用がかかってしまうのです。

 

毎日自分でスムージーを作って飲む、といったことは現実的にはかなり難しいと言っても過言ではありません。

 

よくよく価格をチェックしてみると、1杯あたり1,000円近くかかっていることもあるのです。

 

 

・自分で作ることは青汁もスムージーもおすすめできない

 

価格だけではなく、原材料の鮮度といったものもあります。

 

野菜に関しては、長期間の保存ができません。

 

劣化してしまうので、コンスタントに買い出しに行かなければなりません。

 

面倒に感じてしまう方も多いのです。

 

 

■青汁VSスムージー|ダイエットに適しているのはどっち?

 

・甘さが含まれていない青汁がおすすめ!

 

青汁もスムージーも置き換えダイエットに用いられることが多いです。

 

食事の代わりに青汁やスムージーを利用することになるのですが、その時に気になってしまうのがカロリーです。

 

せっかく置き換えたとしても、その置き換えた食品のカロリーが高ければ意味がありません。

 

ダイエット効果がほとんど得られないかもしれません。

 

青汁は緑黄色野菜を絞っただけのものも多いです。

 

砂糖なども一切含まれていないもの多いのです。

 

青汁を飲んで太ってしまう、といったことは現実的に考えにくいです。

 

一方のスムージーに関しては、問題となってくるのがフルーツです。

 

果物には果糖といったものが含まれており、飲むことで糖分を摂取することになります。

 

身体にエネルギーが蓄えられることになってしまうので、ダイエットに適さない可能性もあります。

 

ダイエット効果を得る、といったことを考えると青汁がおすすめなのです。

 

 

・満腹感を得るためであれば考え方も変わってくる

 

置き換えダイエット食品ですが、満腹感のあるものを利用したい、と思っている方もいるかもしれません。

 

満腹感を得る、といったことを考えるとスムージーがおすすめです。

 

スムージーはちょっとドロドロとしたものもあり、お腹に溜まりやすくなっているのです。

 

一方の青汁はサラサラとした飲み口になっており、お腹にたまりにくい、といった特徴を持っています。

 

食事制限ダイエットをしたところ、空腹に勝てずにダイエットが失敗してしまった、といった経験がある方は、スムージーの利用を考えてみるべきかもしれません。

 

 

■青汁VSスムージー|栄養の摂取について比較してみよう

 

・有効な成分をたくさん摂取したいなら青汁
・幅広い成分を摂取したいならスムージー

 

青汁に関しては、特にビタミンやミネラルを多く含んだ野菜を主原料として利用しています。

 

他の野菜に比べても圧倒的に多く含まれているのです。

 

ビタミンやミネラルといった有効成分を効率的に摂取したいのであれば青汁を選択すべきです。

 

一方のスムージーに関しては幅広い成分を摂取する、といった点では優れています。

 

そもそもスムージーは商品にもよりますが、100種類以上の原材料を利用していることもあるのです。

 

青汁は数種類が基本なので、配合されている材料の種類、といった面ではスムージーに軍配が上がります。

 

 


【青汁】えがおの青汁満菜@実際に飲んだM子の口コミ


 

 

 

 

青汁総合ランキング

 

美容青汁ランキング
ダイエット青汁ランキング
青汁サプリランキング
お得な青汁比較