青汁の痩身効果|直接的な効果ではなく代謝アップ効果あり

青汁を飲む目的として注目されているのが、痩身です。グリーンスムージーをダイエットドリンクとして飲んでいる人もいますが、実際に青汁をダイエット目的で青汁を利用し、食事代わりに利用している方も少なくありません。こちらでは、青汁における痩身効果について詳しく調べてみました。

 

 

■青汁には代謝機能をアップさせる機能がある!

 

基礎代謝量を高められる!!

 

青汁には、ビタミンやミネラルといった成分が多数含まれています。それらの成分がしっかりと体内で活かされると、体の機能がアップします。身体の機能がアップすると基礎代謝が高まり、身体が温まりやすくもなりますし、皮膚などの生成も活発に行われるのです。我々の1日のカロリー消費量の70%は基礎代謝と言われていて、身体を動かして消費しているものは30%にすぎません。

 

なので、基礎代謝を高めれば、高いダイエット効果が期待できるということになります。身体は暖かくなるとカロリーを消費しやすくなる特性があります。女性は冷え性で悩んでいる方も多く、代謝がよくないのでカロリーの消費量が少なくなっています。そんな方は、基礎代謝を高める効果のある青汁を飲んで、体を温めてダイエットを成功させてくださいね。

 

 

・絶対に痩せられるわけではない

 

実は、青汁には直接的なダイエット機能はありません。ダイエットサプリのように、飲めば食事の栄養素をカットできるわけではありません。あくまで「体の機能を高めて痩せやすい状況を作り出す効果がある」といったものなのです。飲んだから1ヶ月で2キロや3キロ必ず痩せるわけではありません。絶対に痩せたいのであれば、青汁にプラスして食事ダイエットか運動ダイエットを実施してくださいね。

 

 

 

■青汁の食物繊維によるダイエット機能にも注目

 

便秘の方は抜群に痩せられるようになるかも?

 

便秘になると、便が腸内にずっととどまっった状態に…。腸にとどまってしまうと、便から栄養素がタップリと体内に吸収されてしまいます。もちろん、脂質や糖質もその中に含まれているので、食べていない割には太ってしまう…なんてことも!!

 

しかし、食物繊維がたっぷり摂取できる青汁を飲むと、便が排出されやすくなり、便秘の症状が改善されることが期待できます。腸内に便がとどまっている時間が極端に少なくなれば、体内に栄養が吸収されにくくなるので、ダイエットが圧倒的に成功しやすくなるのです。野菜を普段から食べていない方は食物繊維不足になりやすいので、青汁で腸に補給してあげてくださいね。

 

 

早く痩せたいからといって無理なダイエットをした結果、体調を崩してしまったり、1度痩せたもののリバウンドで元に戻ってしまうなんて残念なことにならないように、ビタミンやミネラルが含まれている、栄養たっぷりの青汁で代謝機能を高めて痩せやすい身体作りをしてみませんか。

 

ダイエッターにオススメの青汁ランキングはコチラ↓↓↓

M子の青汁ランキングの人気記事




ふるさと青汁